クレカを用いると保険になる□クレジットカードに付属しているお買いもの保険は、カードでなんらかの商品を決済するとそれら切った品物を対象に自動で付く便利な保険です。購入した大切なモノが損傷を受けたり誰かに盗られた場合などにこの保険が負った損害を補てんしてくれます。一部品目で例外的にショッピング保険が使えない品目もありますが、クレジットカードを使うようにして支払いをするだけのことで購入保険が使用できるわけだから、お勧めとしては機会を見つけてクレジットカードを取り出してお買い物をすることをご提案します。想定外にこのような呆然としがちな状況に遭遇してしまった場合に、お買いもの保険が利くことを感動してもらえると思います。カードに盗難保険があるので安心してクレカを常用できる■カードそのものの盗難保険は各社でサービスを提供されているほぼ9割以上のクレカにデフォルトとして付いている保険のことを言います。万が一、カードを財布ごと落としてしまったり、スキミングされた場合などの際に生じた損失を、前述のカード保険が補償してくれるのです。カードは感覚的に怖い気がするなぁというネガティブなイメージを抱いている方々は多いけれど、カードの盗難保険に入っているわけだから、カード払いは安心できるお買いものだと考えるに難くありません。カードの盗難保険は加入の際の申し出等一切不要なので、心配せずにカードを利用してみることをお勧めします(異常な決済等、問題を疑う時に窓口に電話をかければ対処してもらえる)。ほかにも、変わったカード付帯保険もたくさん■ちなみに、カード会社によって多種多様な補償要件やその対象、オプションが選択できるので比較検討の際においては検討中のカード会社に質問してみるのがお勧めです。例をあげてみると・シートベルト保険(安全ベルトを装着している際に事故で負傷等があったばあいに適用される)・スポーツ安全保険(スポーツ中に他のプレイヤーを傷つけてしまった時に適用)・ゴルフ保険(ホールインワンやクラブの破損などに該当)・クレジット債務免除サービス(カード契約者が死去した際、未払い額の免除)といった保険がそろっています。また、探せば特殊な保証も多数あることから自分に使いやすいカードに付いている保険を確認してみたりするのも、お気に入りのカードチョイスには理にかなった選択方法なのかもしれませんね。